雲仙市の三十路苑で犬と一緒の紅葉狩り。インスタ映えも狙っちゃおう

スポンサーリンク
雲仙市三十路苑で犬と紅葉狩り犬と一緒のお出かけ
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

深みゆく秋がいよいよ冬へ向かう季節。

季節の変化を目で味わう紅葉狩り。

家族や近しい人たちと過ごす楽しいひとときに、犬も・・・

犬だって家族の一員ですから、一緒に行きたいですよね。

 

犬と一緒の雲仙市三十路苑での紅葉狩りのこと、少しお話させて下さいね・・・

スポンサーリンク

雲仙市の三十路苑で犬と一緒に紅葉狩り

雲仙仁田峠の紅葉はよく知られていますが
三十路苑はお山、雲仙の紅葉の穴場的スポット。

 

そして、なにより嬉しいのは
犬も一緒に散策できることですよね。

ワンコ大好きにとって
犬同伴で行ける場所は大歓迎!

 

紅葉も犬と楽しめるなんて嬉しくてワクワクです。

犬は紅葉なんてわからないと思うけど
出かけるだけでこころなしか犬も
はしゃいで見えたりします。

 

雲仙市の三十路苑でのワンコとの
過ごし方や持っていくもの、
気をつけたいことなど気づいたことをお伝えしますね。

ぜひ
ワンコとの楽しいひとときを過ごして下さいね。

三十路苑の2020年の公開期間は?

2020年11月20日(金)~12月6日(日)ごろまで
※色づきに合わせて開苑

 

例年の公開時間:9:00~21:30
日没後ライトアップ

※2020年は新型コロナ拡散防止措置で
公開時間が変更になるかもしれません。

 

お出かけ前に確認して下さいね。

 

問い合わせ

電話:
090-3607-3852(松尾)
0957-73-3434(雲仙温泉観光協会)

 

入園料

料金:大人500円(4人以上で1人400円)

 

三十路苑の紅葉狩り。犬連れで素敵に楽しむために

犬とワクワクの散策も
ルールを守ってないとトラブルになって
楽しくなくなっちゃいます。

気をつけたいことがいくつかあります。

 

犬が嫌いな人も、紅葉を見に来ています。

リードを離さないようにして
行き交う人に飛びかからないように気をつけましょう。

そして、犬同伴を許可してくれている施設を
汚さないように心がけて。

 

三十路苑の犬連れ散策で必要なもの

  • リード
  • オシッコを洗い流す水(ペットボトル)
  • フン処理バッグ
  • 犬が飲む水

いつもお散歩に出かけるときに持っていくものがあれば十分。

それと、
散策あとに、足を拭くタオルも忘れないように。

 

特に、雨上がりの散策はワンコの足が
汚れてしまいます。

使い捨てのペットティッシュやペットタオルが便利ですよね。

 

ワンコ用のクツを用意していくのもいいですね。

通路は砂利や土なので
ペットカート(ペット用車イス)は使いにくいかもです。

犬と人が楽しむためのマナーを守って
三十路苑の美しさを堪能しましょう。

 

マナーを守らない人が多いからワンコ禁止!ってなっちゃったら悲しいです。

みんなで楽しめるように。

 

それでは、次に
三十路苑の深みのある美しさ、三十路苑の開発秘話をお伝えしますね。

 

雲仙市三十路苑は8000坪の庭園

三十路苑はちょっと隠れ家チックなイメージがするのです。

ちょっと穴場的な存在。

 

雲仙普賢岳より約1000m低い場所にあるせいか
少し遅れて紅葉します。

なので、雲仙の紅葉シーズンの終盤を楽しめる場所なんですね。

 

長年かけて育てた約1000本のもみじ林の開発秘話

三十路苑は六兵衛茶屋経営者さんが8000坪の
自宅の裏山にもみじを植えたのがはじまり。

個人で山を切り開き、30年かけて植えたのだそうです。

それを聞くとなおさら、三十路苑の深みが増してきます。

 

想いがこもってるんですね。

個人であれだけのもみじを育て管理していくなんて、本当にすごいです。

三十路苑の観賞コース外に重機がおいてあるのを見ると

紅葉の林、まだまだ広がるの?って
期待しちゃいますよね!

 

夜間はライトアップも

ゲートを入って料金を支払って苑の奥に目を向けると

紅葉が・・・・もう素敵。

ちょっと歩くと道が二手に分かれます。

 

右側にいくと、三十路苑のイチオシスポット。
「池」があります。

三十路苑。池に写ったもみじ

ココに映る逆さ紅葉が美しいのですが、私が訪れたときはあいにくの天気で今ひとつ・・・

天気の良い日は昼間も色鮮やかな紅葉を映し出すのですが。

夜はスポットライトを浴びてより幻想的。

この世のものと思えないくらい。

犬連れで、夜はちょっと無理かもしれませんが一度は見ておきたいですね~

夕暮少し前に訪れて苑内を一巡して日暮れを待つとか・・・

 

犬+紅葉のダブル効果でインスタ映えも狙える

紅葉と竹林のコラボレーションが美しい場所があります。

赤と緑が織りなす風景にため息がでます。。。

赤と緑って
お互いを引き立たせる補色という関係、だからかな?

 

犬との散策はフォトスポット探しもまた、楽しいもの。

休憩場所もあるので休みながら
犬と一緒のベストショットを狙って下さいね。

そういえば、
犬と歩いているシーンを撮らせてください、と依頼されることがありました!

カメラマンが切りとった風景に花を添えられたとしたら嬉しいです。

(ちなみに依頼されたのは娘です^^)

 

インスタ映えも狙えるくらい素敵な場所多し。

インスタ映えも狙える!三十路苑

雲仙市三十路苑へのアクセス

公共交通機関で

JR諫早駅からバス「耳採」バス停下車 徒歩3分

マイカーで

長崎自動車道諫早ICから車で50分。

小浜温泉から:雲仙西登山口(交差点)を左折して約6km弱。所要時間約10分

雲仙温泉から:約7.8km。所要時間約11分。

私はけっこう小浜温泉側から向かいます。

ペット足湯がある
「ほっとふっと105」でワンコと楽しんでから行くんですよ~

駐車場

100台 無料
(バス駐車場有:国道57号線沿いの六兵衛茶屋駐車場にて乗降すること)

国道沿いの三角地帯の駐車場がいっぱいだったら、その脇から下る道路があります。

下っていくと駐車場が2箇所あります。

三十路苑の入り口はそちらのほうが近いです。

三十路苑の混雑状況

公開後すぐに
いくことが多いせいか不思議と
混雑にあったことありません。

まだ公開期間が始まったばかりの
これから、というタイミングでも十分キレイですよ。

まあ、紅葉ちょっと少なめ、だけど。

 

犬連れ散策。お困り解決グッズを紹介

犬連れで歩いていると、犬が好きな人が
近寄ってきて触ったりします。。。。

人が大好きだったり、人に慣れているワンコさんは
とても嬉しいのですが…

中にはそうじゃないワンコさんも。

 

「ごめんなさい、ウチのコ、恐がりなんです。触らないでね」

っていうのも気が引けちゃう…

でも、ウ~ウ~ッってうなったり噛み付いたら困る。

 

そうなると連れて行くのを諦めることも。。。

 

スウェーデンではリードに黄色いリボンをつけると、そっとしておいてねっていうメッセージになるんですって!

 

日本でも黄色いリボンをつけてる人、いるようですが、知らない人にはわかってもらえません。

触ったり近寄ったりしてほしくないことが、ひと目で伝わるといいのに、って思いませんか?

 

実は!日本には

そんなお困りごとを解決するメッセージワンッペンがあるんです♪

犬のリードにつけるだけのワッペンです。

ワッペンのメッセージは

・NO(さわらないでね) ・SCARED(こわがりです) ・DANGER(猛犬注意)の3種類。

2020年1月に新発売された商品なんですって。

詳しくはこちら↓↓
犬のお散歩メッセージワッペン

こんな便利グッズがあるなんて
私も知りませんでした~

 

通りすがりの人がひと目で分かるっていうのいいですよね!

雲仙市三十路苑の犬連れ散策のまとめ

雲仙市三十路苑は、
六兵衛茶屋経営者さんが手塩にかけて育てた紅葉スポット。

雲仙普賢岳よりも低い場所にあり
紅葉シーズンの最後を演出します。

 

犬同伴も大丈夫なのできちんとマナーを守って観賞したいですね。

いつものお散歩セットを持って
リードを離さないようにして。

 

Instagramに投稿できるような
フォトスポットを探すのも、絶対楽しいです。

夜も大丈夫なワンちゃんなら夜間のライトアップも
一緒に過ごすといいですよ。

初冬の観光スポット、犬と一緒に出かけられるなんてゴキゲンですよね!