長崎のハウステンボス。愛犬と一緒の「花の王国」体験レビュー

スポンサーリンク
犬と巡るハウステンボス犬と一緒のお出かけ
この記事は約12分で読めます。
スポンサーリンク

長崎でオランダの町並みを再現したハウステンボス。

ハウステンボスは長崎のテーマパークです。

 

長崎のハウステンボス。
訪ねてみたい観光地の一つですよね。

 

ハウステンボスはイルミネーションやライトアップなどで
「光の王国」として有名です。

 

なので、夜を楽しむイメージがありますが。

実は「花の王国」でもあるんですよ~

美しい街並みを引き立てるように季節ごとに植え替えられる花は
見ごたえがあります。

スポンサーリンク

長崎ハウステンボスは犬と楽しめる「花の王国」

 

長崎ハウステンボスは「花の王国」

いろいろなバリエーションで植栽された花を愛でる
イベントも目白押しなんですよね。

 

そんな長崎のハウステンボスを
愛犬と一緒に満喫できるって知ってますか?

国内では珍しい犬と一緒に
散策できるテーマパークなのです。

 

美しい花が咲きほこる季節。

ワンコと一緒の思い出の1ページになりますよ。

ただ、巨大なテーマパークなので
見たいもの、訪ねてみたい場所を決めてないと
ワンコと一緒に全部を回るのは大変。

 

実際にワンコ連れで楽しんだ
ハウステンボスでの様子を
いろんな情報を交えてレポートしますね。

 

場内レストランでは一部ワンコOK(テラス席のみ)の
レストランがあるので紹介しますね。

ハウステンボスで愛犬と楽しく過ごすために必要なことを
愛犬と同伴でお出かけの参考にしてくださると嬉しいです。

 

新型コロナ対策についてもお伝えします。

ハウステンボスを犬と楽しむなら広さを攻略

犬が同伴できるといっても屋外エリアのみ。
施設内はNGです。

なので、イベントやアトラクションを楽しむというより
花や風景の散策、という感じになります。

 

ハウステンボスはとにかく広いです。

広さを攻略しないと
1日で回れなかった~とか
見逃した場所があった~なんてことになりかねません。

ワンコ同伴だとなおさら。

 

季節によっては広い園内を散策するとき、時間的な配慮や暑さ対策などが
必要になってきます。

 

あらかじめ場内マップをみて
広さを確認して攻略したいですね!

 

長崎ハウステンボスを愛犬と歩くなら季節は?

ハウステンボスは、花をメインにしたイベントが
いろいろと企画されています。

チューリップやバラ、あじさいやユリ。
ダリアや胡蝶蘭も。

 

愛犬を連れて散策するなら、どの花が咲いているか
時期を考えて訪れるといいですよ。

花の植栽されている場所で園内を巡るルートや
時間配分が変わってきますから。

 

ハウステンボスを犬と歩くおすすめのコース

私が夫とワンコ2匹で訪れたのはバラの季節。

実は2回訪れました。

広いテーマパークなので場内を
パークバスが運行していますが
犬は乗車できません。

※介助犬は乗車可能。

 

なので、犬と一緒に訪れるなら
歩くしかないのです。

1回目は81歳になる母も同行したので
ハウステンボス、奥の院(笑)
パレスハウステンボスまで行けなかったんですね。

パレスハウステンボスまで直行で徒歩40分。
母の体力と時間的な問題で断念。

 

それで2回めは申し訳ないけど母抜きで・・・・

 

そのときのコースは

入国→右側へ進み風車を見ながらフラワーロードを歩く→塔の門をくぐり→運河の橋を渡る→

バラが咲き誇るアートガーデンを満喫→ドムトールンを右手に見ながら通り過ぎひたすら奥へ進む

→ちょっぴり咲いているあじさいを見ながら進む→パレスハウステンボスの前庭のバラを楽しむ→

ハーバータウンへ向かうとサウザンド・サニーに遭遇→ドムトールンを左手に見ながらアムステルダムタウンをめざす→バラを楽しみながらテラス席でアイスで一休み→アトラクションタウンのアンブレラストリートを歩く→

恐竜の森を左側に見ながら出口へ。

ちょっと分かりにくかったかな?

 

ワンコ同伴の出口は別の場所になるので
出国っていう方ではなく、左に曲がっていきます。

やがて出口です。

犬と一緒の
ほとんど歩くだけのコースです。

所要時間は3時間ほど。

 

ゆっくり回っても4時間あれば回れると思います。

とっても健康的ですよね。

運動不足解消の一役にもなりそう・・・

ところどころに
フォトスポットがあるのでたくさん写真を撮りました〜〜

 

花の季節に合わせて時間配分を

ハウステンボスは「花の王国」と称して
さまざまな花のイベントが行われています。

チューリップ・バラ・あじさい。ゆり・ひまわり・ダリア・胡蝶蘭と
年間を通じて花に満たされます。

花の種類で各エリアの滞在時間が変わってきそうですね。

 

チューリップの季節なら入国まもなく左側に見えてくる風車周辺とその奥バスチオン。
パレスハウステンボス前参道も。。

あじさいならパレスハウステンボス前参道・アムステルダム広場・あじさい運河。

そしてパレスハウステンボス内の展示

ゆりならパレスハウステンボスの前庭と宮殿内の展示。

ひまわりは風車のあるフラワーロードとバスチオン。

ダリア・胡蝶蘭はパレスハウステンボス内の展示。

 

私はバラの季節が一番好き。

春と秋に開催されるバラ祭りではアートガーデンで
愛犬と長く時間を過ごします。

クンクンと花の香りを嗅ぐワンコに
庭師さんが

「嗅覚が鋭い犬にはバラの香りは強すぎるかもね~」
って、笑っておっしゃってました。

 

そうかも~~。

暑くても寒くても黙々と花のお世話をされる庭師さん。

この方々の力で「花の王国」が成り立ってるんですね!

 

感謝しながらワンコと散策。

時間配分は場内マップを参考に決めて回るといいですよ!

 

場内マップはハウステンボス公式ホームページから
取得できます。

定期的に更新するので
新しいものを入手して下さいね。

犬同伴だとNEW1DAYパスポートがお得になるかも

ペットの動物は犬と猫が入場できて
入場料は無料です
(2019年5月7日より無料)

 

人の分はチケットが必要ですね!

チケットのタイプはたくさん。

いろいろなシチュエーションで選べます。

 

その中でおすすめなのは・・・

1日だけ入場できて
50のアトラクション施設が何度でも
楽しめるNEW1DAYパスポート。

大人は7000円

でも、ワンコ同伴の場合アトラクションが
楽しめないのがネックですよね。

なんか損した気分。
かといって

入場だけというチケットはなくって。

で、ホームページをよ~く読むと
おもいやりというのがありました。

ペット1頭につき一人が対象になります。

なんと!5000円で入場できます。
(通常の大人料金は7000円)

ホームページの説明が小さすぎて
書いてあるので見逃してしまうところでした。

 

夕方からの入場ではもっと安くなります。

午後3時以降の入場では通常5000円のところ
おもいやりチケットでは3600円。

暑い日は夕方のチケットを選んでもいいかもですね。

そして「光の王国」のイルミネーションも楽しんだりして。

ハウステンボスをワンコと満喫できそう。

ワンコと入場に必要なもの

ワンコと入場するために必要なものと
あったらいいかも!と思ったものを紹介します。

 

まず、必要なものから。

 

ペット同伴規約書

入場時にはペット同伴規約書に署名しなければなりません。

ペット同伴規約書はダウンロードして印刷後署名して持っていくと時間短縮になります。

 

その内容は色々ありますが特に気になることは

  • カートタクシーはケージに入れると乗車可能
  • マーキング用の水(ペットボトル)・フン処理バッグを持参。受付時に確認
  • ペットは狂犬病予防注射及び混合ワクチン等の予防接種。また、現在伝染性の病気ないこと
  • 屋内施設(アトラクション・ショップ・レストラン・ホテル・バス・自転車・船等)の利用・入館は不可

このようなことが書かれています。

特にオシッコを洗い流す水とフン処理バックがないと入れないので
注意して。

確認して下さいね。

ペット同伴の出口が別になっているので注意
出国ゲートはショップも兼ねているので
犬は入れないのです。

出国はペット同伴だと出口が違うので
道順の注意に従って下さいね。

 

携行必需品

ワンコと一緒に出かけるなら必要なものが、いくつかありますよね。

それは・・

  • ワンコの飲み水
  • マーキング用の水(ペットボトル)・フン処理バッグ
    もしも忘れたら貸し出してくれますができるだけ持参しましょう。
  • リード(場内では離さないように)

あったらいいな~と思ったのはペットカート。

ペット用の車椅子です。

広い園内、いつ何時、
「もう歩きたくない」と立ち止まるかわかりません。

パークバスも利用できません。

それに、
イヌ同伴だと手荷物が多くなりがち。

ペットカートがあると便利だと思いました。

 

 

ペットカートはハウステンボスのウェルカムゲート付近の
DOGBOXでレンタルできます。

2020年10月3日現在新型コロナのため休館中でした~残念。

 

早くコロナがおさまるといいですね。

 

同伴できるレストラン

ワンコ同伴のレストランですが
利用できるのはテラス席のみです。

雨天では利用できないこともあります。

 

犬は店内に入れません。

注文のときはリードフックにつないでおくか、一緒に行った
家族や友達にテラス席に連れて行ってもらうようにします。

 

利用できるレストランの一覧(2020年10月)

タワーシティテラス、魚壱、ロード・レーウ、ピノキオ、とっとっと、タンテ・アニー、ダム、アムステルダムガーデンレストラン、チョコレートハウス、CAFFEST、ビッケンビッケン、レッドロブスター

 

新型コロナ拡散防止対策

ハウステンボスではコロナ対策を徹底していました。

入場条件があります。

  • 2週間以内に体調を崩していない
  • 5歳以上はマスクを持参の上着用
  • 連絡先を確認できる
  • 過去2週間以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、
    地域等への渡航並びに当該在住者との濃厚接触がない
  • 新型コロナウィルス陽性の人と濃厚接触歴がない
  • 同居家族や身近な人に感染の疑いがない

このような条件が書かれた確認書に署名、提出が必要です。

入国ゲートをでは、ソーシャルディスタンスを保てるように
テーピングされた四角いマス目に一人ずつ並んで待ちます。

入国ゲート前は赤外線サーモグラフィカメラによる検温、
手指消毒を行っていました。

 

催し会場やレストランなどでも1m以上の間隔をあける対策がしてあります。

スタッフのコロナ対策も徹底していて
専門業者から正しい消毒方法を受講しているとのこと。

そのほかにも各種対策がなされています。

ハウステンボスの対策に私たちも協力して感染の予防につとめて楽しみたいですね。

 

混雑情報

私が訪れたときは新型コロナのこともありそれほどの混雑はしていませんでした。

ただ、入場のときや催し会場、アトラクションの待合では混雑も予想されます。

といっても、ワンコ同伴では、
施設に入れないので
あまり、関係ないかもですね。

 

駐車場 アクセス情報

犬と一緒だと車という交通手段での
アクセスが多いのかな、と思います。

 

なので、車でのアクセスを紹介します。

車で、長崎自動車道・東彼杵ICから約25分、
西九州自動車道・大塔ICから約10分

 

長崎自動車道・東彼杵IC→(国道205号)→ハウステンボス

西九州自動車道・大塔IC→(国道205号)→ハウステンボス

 

駐車場

ハウステンボスの標識通りに橋を渡ったら直進してつきあたりを左折して
直進。左の車線を進み一番最初の分かれ道を左折。

川沿いの道を走ると右手にちょっとした上り坂が見えてきます。

そこを進むと第一駐車場の入り口があります。

まもなく料金ゲートがあり、その奥が駐車場です。

 

土産

たくさんのショップがあるというのも
ハウステンボスの魅力ですが、
犬同伴だと入れないところばかりなのです。

リードフックを利用して入店して下さいね。

犬の一時預かりサービスは?

犬同伴の散策だけでなくアトラクションも楽しみたくなった!
ていうとき、利用したいのがDOGUBOX。

ワンコを預かってくれるサービスがあります。

ウェルカムゲートの手前横。

ハウステンボス場外のショップです。

入場したあとに利用するなら
いったん、出ないといけないですね。

再入場するにはチケットが必要なので
なくさないようにして下さいね。

ただ、新型コロナの影響で
休館中かもしれないので問い合わせして下さいね。

※2020年10月3日現在は休館中。

長崎ハウステンボスの犬同伴散策のまとめ

長崎ハウステンボスを犬同伴で散策するなら
花の季節が一番。

 

さまざまな花のイベントがあるので
好きな花の季節を選んで行きたいですね。

犬同伴ですと
テーマパーク内の屋外エリアのみ散策になります。

全体は3~4時間ほどで回れると思います。

とても広いテーマパークなのですごく混雑することはなさそうです。

 

入場料はNEW1DAYパスポートがおすすめ。

犬1頭につき一人が対象になる
おもいやりチケットでお得に入場できます。

 

犬同伴だとテーマパークの移動は
ペットカートがあると便利だと思います。

万が一犬が歩かなくなったとき乗せるといいし多くなりがちな手荷物を乗せて移動できるからです。

通常はレンタルできるようですが
今は新型コロナウィルスのため休館中。
(2020年10月現在、要確認)

 

ハウステンボスでは、新型コロナウイルス拡散防止のため、
様々な予防対策をしているようです。

私たちも新型コロナウィルスに感染しないように予防しましょう。

ハウステンボスでワンコ同伴で楽しむ方法を紹介しました。

少しでも参考になれば嬉しいです!