長崎小浜温泉の足湯でワンコもほっこり【ほっとふっと105】

スポンサーリンク
長崎小浜温泉。ほっとふっと105犬と一緒のお出かけ
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

長崎県小浜温泉には
日本一長い足湯があります。

平成22年2月22日小浜温泉に
オープンした足湯

 

「ほっとふっと105」

 

小浜温泉の源泉の湯の温度が105度。
そして、
足湯の全長が105mであることから名づけられたとのこと。

豊富な湯量の湯棚から、掛け流しで、長い足湯エリアを川のように流れ下ります。

長崎小浜温泉。ほっとふっと105全景

 

なんか、小川の淵に足を投げだして座ってほっこりしてるイメージ。

 

この足湯の見逃せないところは・・・
長いだけではありません。

愛犬家にとって嬉しい
ペット足湯があること。

ペット足湯のことを詳しくお伝えしますね。

足湯の特徴
利用料金
携行必需品
駐車場
混雑状況

それから足湯にいくと必ず立ち寄るお店のなど紹介します。

 

スポンサーリンク

長崎小浜温泉の足湯【ほっとふっと105】の特徴

長崎小浜温泉の【ほっとふっと105】の特徴は
なんといっても長さ。

この長さが、いい湯加減にしてくれるのです!

この足湯が、

ワンコにとってがどうなのか
気になるところです。

そのあたり、紹介していきますね。

105度!犬には熱すぎない?

棚湯から溢れる高温のお湯は
足湯まで流れ下る間に適温になります。

つまり
足湯の下流に行くほど湯の温度が低くなるわけ。

夏場は41から42度に設定してあるといいます。

 

最下流に設置してあるペット足湯は
体温高めのワンコとって
適温になってくるんですね。

私たちニンゲンは、105mもの長い足湯、
心地よく感じる湯温の場所を探すのも
楽しいのでぜひ試して下さいね。

小浜温泉の足湯、小型犬には深い?

長崎小浜温泉の足湯の水深は?というと
30cmくらい。

いや、もうちょっとかな。

 

ペット足湯コーナーは
段差をつけて深さを調節してあるので
小型犬も大きい子も大丈夫!

この深さ微妙というか我が家のパピヨン、
小型犬にはやや深い・・・・というか。

程よい深さのところでまったりできず
暴れまくって
びしょびしょに(笑)

 

足湯はあまり好きじゃないと見えて
いっつもいやいやします。

その姿も可愛く思えるんだけど
犬にとっては迷惑だろうな。

 

ペット足湯でゆったりつかっている
よそのお宅のワンコさんを見ては
なんだかな~て思ったりして。

 

我が家ではもっぱら、
ニンゲンがゆったりしています。

海見ながら温泉気分は屋根つきの上流で

すぐ横が海。

なので、
海見ながらまったりできるのも
ほっとふっと105のいいところ。

海を見ながら足湯に浸かりたいなら
上流の屋根つきの場所がオススメ。

ちょっと高台になってるんです。

 

晴れた日のキラキラ光る海を眺めながら
足を湯に絡めながら疲れを癒やす。。。

なんかいいですね。

ところが、
屋根つきの上流はペットは利用できないのが玉にキズ

ワンコが浸からないなら大丈夫ですが人多く集まる場所なので
ちょっと無理です。

犬が嫌いな人もいるので。

 

でも、
下流のペット足湯は腰掛けると海が見えません。

堤防が邪魔するのです。

仕方ないのでつかりながら・・・は
あきらめて堤防近くまで行って
海、眺めて下さいね。

 

おっと、ウォーキング足湯も
忘れてはいけません。

小石が底に埋め込んであり
歩くだけで足のツボを刺激してくれる
エリアがあるんですよ。

痛気持ちいい刺激に挑戦してみて!

長崎小浜温泉のこと

長崎県の小浜温泉は肥前国風土記にも
登場するほど古くからある湯。

効能は
神経痛・筋肉痛・リウマチ・冷え性・切り傷・やけど・慢性皮膚病・痔など

泉質は塩化物泉で匂いはなく
お湯は、なめらかでやわらかな感じ。

ん~温泉で肩までつかりたくなっちゃいますね。

残念だけど、
小浜温泉にはワンコと泊まれるお宿はなさそうです。

 

犬と一緒に泊まれるお宿は少し足を伸ばして・・・

ワンちゃんもくつろげる宿 ホテル南風楼(島原温泉)

一望の海と創作海鮮料理 マリティーム(森山町唐比)
↑↑ココは地下水を汲み上げて沸かしたお湯


 

 

ほっとふっと105の基本情報(アクセスなど)

ワンコと足湯を楽しめるほっとふっと105について
基本的な情報をお伝えしますね。

交通アクセス

長崎自動車道諫早ICより、
国道57号線を雲仙方向へ、車で50分

駐車場 :
無料23台 / 有料74台

問い合わせ先 :
0957-74-2672(小浜温泉観光協会)

料金

料金は無料 その他:蒸し釜かご利用料200円/30分

料金無料なんて嬉しすぎ。

橘湾の壮大なパノラマを楽しめて
足湯で疲れを癒やして
ワンコとほっこりして、無料なんて。

営業時間

通常の営業期間は
4月~10月 8:30~19:00(蒸し釜18:30まで)
11月~3月 8:30~18:00(蒸し釜17:30まで)

新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う処置として、時短営業になっています。
1.期間(予定) 令和2年4月15日(水)~当面の期間
2.営業時間 午前10時30分~午後5時 蒸し釜利用時間午後4時30分迄

休日 :
1月4日、5日、荒天時、源泉清掃日など

混雑状況

私がこれまで混雑しすぎて
利用できなかったことはありません。

長~い足湯だからこそ、ですかね。

 

私が利用するのは
いつもだいたい午後2時過ぎで
滞在時間は30分~60分。

ただし、休日は駐車場が満車で止めれないときもあります。

携行必需品

タオルとビニール袋は絶対に持っていくこと。

 

人の足は濡れても乾くのは早いけど
犬の毛はなかなか乾かないのです。

タオルドライとしてあげて下さいね。

また、
腰掛けるところを濡らしちゃうこともあります。

あとの人が困るので必ず拭いておきましょう。

で、
濡れたタオルを入れるためのビニール袋が必要です。

あとは、お散歩に出かけるときに持っていくもの、飲水やフン処理バッグですね。

お気に入りのアイス屋さん

ほっとふっと105の近くには
ワンコ連れで入れるお店はありません。

そこで、テイクアウトで
ジェラートやアイスをワンコと楽しんじゃいます。

 

ORANGEジェラートとニューヨーク堂
というお店があります。

いつも、どちらかのお店でお気に入りを
テイクアウトします。

このお店があるエリアの一角に
椅子やテーブルが用意されていまして。

そこで、ワンコたちとアイスをエンジョイ。

 

観光でいらした方とワンコを囲んで
おしゃべりすることもあって楽しいです♪

 

場所は
ほっとふっと105から少し離れたところの
「雲仙西登山口」という交差点付近。

 

ほっとふっと105の犬連れの楽しみ方のまとめ

日本一長い足湯、ほっとふっと105はワンコと楽しめる!

105度もあるお湯は、長い足湯を流れ下る間に
程よい湯かげんになります。

最下流に設置されたペット足湯でワンコとほっこり。

料金も無料で橘湾の大パノラマも楽しめるって嬉しいですよね。

駐車場が少なすぎる感は否めませんが
タオルとビニール袋を忘れずに持って楽しんできちゃいましょう!

 

そして、湯上がり?には
ジェラートやアイスで楽しむ。

最高の一日になりそうですよね。